ENTRY TITLE

はじめようDIY!カフェ風インテリア~テーブル編~

はじめようDIY!カフェ風インテリア~テーブル編~
DIY

 

・カフェ風インテリアテーブルの基本

 

DIYとは、自身で作り上げる事を指します。

最近注目されている言葉であり、実際に購入すると高額なアイテムも自身で作る事で経済的にもお得になるというメリットがあります。

カフェ風のインテリアをDIYで作る場合には、基本的な事を抑えておく必要があります。

カフェ風のインテリアにするには全体的に木製で考える事が基本で、ステンレスなどの金属類もカフェ風にはマッチします。

温かみがある、温かい感じを意識してDIYするとカフェ風のインテリアに近づく事が出来ます。

自身で作るDIY初心者の人でも、カフェ風にテーブルをメイクするのは簡単なのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

・端材で作れるお洒落なカフェテーブル

 

ホームセンターなどで端材は気軽に購入できると思いますが、加えて使用していないガーデンテーブルがあると気軽にカフェ風のカフェテーブルを作る事が出来ます。

ちょっとしたカフェにありそうなテーブルを作る事が出来るんです。

イメージで言うとガーデンテーブルを端材でリメイクするような感じです。

べニア板を組み立てて水性ステインで塗ってスクラップウッド風に組む事がポイントですが、自身で木を組む楽しさと模様のアレンジも自由自在出来るのはDIYだからこその楽しさと言えますね。

端材はしっかりとテーブルのサイズに収まるようにカットする事が必要ですが、やすりもしっかりかけておくと使いやすさアップですよ。

色に関しては、水性ステインのチョコやナチュラルを、好みでバランスを考えて塗ると効果的です。

カットした端材をガーデンテーブルに付ける時には、ボンドを使用して1枚づつ行いますが、ボンドだと安全性も高いので女性でも気軽に出来るメリットがあります。

最後に屋外用のニスを塗って乾かしますが、全体的に2度塗りをする事がおすすめですよ。

ニスの使用は嫌だと感じる人もいると思いますが、清潔に使用する事を考えると大事なポイントと言えます。

DIYだからこそ、木組みの模様も自分次第で楽しみながら出来るカフェテーブルを作ってみてください。


 

 

・カフェ風のローテーブルの作り方

 

足が短いローテーブルは、ちょっと一息ついた時に便利で、コーヒーブレイクが楽しくなること間違いなしです。

カフェ風のローテーブルは、ホームセンターで材料を揃えれば購入するよりも安く作る事が出来ますよ。

ローテーブルを作る場合には基本的に天板(テーブル等の最上部)の木版と、足に使う角材が必要になります。

木材の固定に使うアイテムはビスとボンドです。

ビスは長さも考えて購入する必要がありますが、使用する本数は30本程と考えると良いですね。

ボンドは木材を繋ぎ合わせるために使用しますが、メインはビスで木材を固定します。

カフェ風のローテーブルを作る時は、天板をはじめに作っていくと良いです。

木材をカットするときにささくれが出来るので、カットするたびにやすりでツルツルに仕上げると良いです。

カットした部材を横一列に並べて、ビスで固定してローテーブルの天板を作ります。

ポイントとしては、ビス止めする前に木材の接着している面をボンドで塗っておくと作業しやすくなります。

最後にローテーブルの足を作る事になりますが、ポイントとしては、気持ちハの字になるように木材を斜めにカットする事が大事になります。

自身がローテーブルを使う場所を想定しながら調整して、ローテーブルの足のサイズ感は決めると良いです。

ホームセンターで角材を購入して作るDIYのローテーブルは見た目もカフェ風のテーブルで、毎日のコーヒーブレイクが楽しくなりますよ。

金額的にも3000円ほどで作れたりと、カフェ風ローテーブルをDIYして作って見てくださいね。


 

※掲載画像は全てイメージです。

 

CONTACT
お問い合わせ

スマイルプラザセレクト

〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2丁目14−35

092-737-0400
OPEN / 10:00-18:00